警備員、たまにはまったり行きましょう


by pedr5cjxv4

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 熊本県御船町で拳銃のようなものを持った男が自宅に立てこもった事件で、熊本県警は28日、警察官の説得に応じてドアを開けた男を暴力行為法違反の疑いで逮捕した。逮捕時に拳銃は身につけていなかった。立てこもったのは約4時間で、周辺住民が一時避難するなどの騒ぎになったがけが人はなかった。

 逮捕されたのは同県御船町滝川、無職、森下健美容疑者(65)。逮捕容疑は自宅近くの路上で、近所に住むパート従業員の女性(35)に拳銃のようなものを見せ「殺すぞ」などと脅したとしている。

 森下容疑者は説得に当たった警察官に「拳銃は持っていない。持っていたのは鉄パイプだ」と説明しており、県警が拳銃の有無を調べている。

【関連記事】
熊本で男が拳銃持って自宅に立てこもり?
車いすの男が銃を持って立てこもり 強力な爆破物も? 米バージニア州
都営住宅からの組員排除着々 退去9人、勧告3人
覚せい剤使用、民家立てこもりの元熊本工教諭に有罪
撃たれた3人の身元判明 重傷も意識あり 横浜立てこもり

<朝青龍関>暴行された男性は鼻骨折(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 農林水産祭受賞者らと懇談(毎日新聞)
<社民党大会>2ポスト先送り 福島氏に不満(毎日新聞)
経団連会長、自民大会欠席へ=民主に遠慮? (時事通信)
党首直接対決 重い空気漂う 執拗な谷垣氏 耐え忍ぶ首相(産経新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-01-30 15:06
 ■原告悲願、排ガス対策壁板も設置

 兵庫県尼崎市の公害患者が排ガスの排出差し止めなどを求めた尼崎公害訴訟で、和解条項に盛り込まれた、国道43号に架かる巨大歩道橋のバリアフリー化が和解から10年を経てようやく動き出すことになった。歩道橋には4基のエレベーターや、排ガス対策用の壁板が設置される予定で、平成24年の完成が予定されている。

 バリアフリーにリニューアルされるのは東本町歩道橋(尼崎市東本町)。片側4車線の国道をまたぎ、長さは50・2メートル、高さは4・8メートルあり、国道を通る大型車により、強い振動が起きることもある。

 国道43号は尼崎市を東西に貫いている。阪神大物駅や県立尼崎病院など、利用頻度が高い施設の多くは国道の北側に位置するため、南側の住民は歩道橋での横断を余儀なくされる。しかし、ぜんそくなどを患った高齢者らが階段を上り下りし、排ガスの中、この歩道橋を渡るのは大きな負担になっていた。

 平成12年の和解条項では、「(旧建設省は)国道43号の歩道空間のバリアフリー化の検討や、沿道に配慮した道路緑化の推進に努める」と記されたが、その後の国交省側と原告団側の交渉は難航した。原告団側が「バリアフリーだけではなく、排ガス対策も必要」と訴えたのに対し、国交省側は「和解条項にない」などとして反発。エレベーターの設置基数なども含め、議論は長年平行線をたどってきた。

 しかし、昨年4月、国道43号と阪神高速神戸線を通行する大型車を阪神高速湾岸線へ誘導する「環境ロードプライシング」(ロープラ)の本格実施が、歩み寄りの兆しになった。

 10月、尼崎市内で行われた原告団と国両者の連絡会では、ロープラが順調に推移していることを受け、国交省側が歩道橋に4基のエレベーターや壁板を設置することを正式に提案。原告団側も同意し、患者に大きな負担を強いてきた歩道橋が生まれ変わることが決まった。

 「どんなに待ちこがれてきたか。粘り強く交渉した結果が実った」と、尼崎市南部の公害患者の願いを長年聞いてきた原告団長の松光子さん(78)。住民が毎日利用する歩道橋のバリアフリー化は長年の悲願。一方で、実現まで10年もの時間を費やしたことに疑問や不満の声もある。松さんは「国側は、私たちが交渉をあきらめるのを待っていたのではないか。完成に3年もかけないでほしい。患者らは、一日も早い渡り初めの日が来ることを願っている」と訴えている。

「産婦人科医療改革グランドデザイン」骨子案で意見公募(医療介護CBニュース)
小沢氏を事情聴取=原資など説明求める−虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)
亀井金融相、答弁中の自民ヤジに「うるさい!」(読売新聞)
鳩山首相 「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
<臓器移植>新規登録者の約4分の1 親族優先提供を希望(毎日新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-01-29 02:39
 社会に感動を与えた市民を毎年たたえる「シチズン・オブ・ザ・イヤー」(シチズンホールディングス主催)の09年度受賞者が決まり、表彰式が27日、東京都内のホテルで行われた。受賞したのは青森県八戸市の吉島美樹子さん(48)、神奈川県鎌倉市の多以良泉己(たいら・みずき)さん(34)、福井市の茂(しげ)幸雄さん(65)の3人。

 吉島さんはがん治療による脱毛に悩む人にタオルで帽子を作り、送り届けている。元競輪選手の多以良さんは事故で全身まひになったが、リハビリで作り始めたパンが「天使のパン」と呼ばれた。茂さんは自殺が多発する福井・東尋坊で相談所を開設している。

【関連ニュース】
がん細胞:悪性化の仕組み判明 群馬大
間寛平さん:前立腺がんと判明 「アースマラソン」は継続
小澤征爾さん:6月まで公演中止 食道がん治療で
名古屋市長:「がん施設」建設へ…損害賠償金無視できず
既往歴:内容で不採用の企業存在 厚労省研究班調査で判明

<新型インフル>輸入ワクチン、購入希望は1県…初回出荷分(毎日新聞)
伝統ウォームビズ「ねこ」で仕事=長野県〔地域〕(時事通信)
「リークあり得る」NHK担当者が視聴者に私見(産経新聞)
<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)
小沢氏、都内の宿泊先ホテルで聴取の可能性(読売新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-01-28 03:45
 本州最北東端の青森県・下北半島尻屋崎で、寒立馬(かんだちめ)が吹きすさぶ風雪に耐え、雪に埋もれた牧草をはんでいる。胴長短足で元々は農耕馬。地元の小学校長が短歌に「寒立馬」と詠み、定着した。現在は観光用に30頭が放牧されている。

【写真特集】寒さのなか懸命に生きる北海道の動物たち 遠い春 厳冬の地から

 放牧地を管理する尻屋牧野組合によると、今年は例年以上に雪が多いという。氷点下10度の地吹雪の中、馬は雪を前足でかき分け、ひたすら草を探す。春には赤ちゃんが生まれ、雄のほとんどは食用に出荷される。【丸山博】

【関連ニュース】
【写真特集】動物がいっぱい 毎日動物園
【写真特集】馬といえば ディープ、オグリ、ルドルフ・・・日本の名馬
上げ馬神事:馬虐待?三重県が適否調査へ
木曽馬:繁殖の危機…戦後、種馬たった1頭からスタート

<振り込め詐欺>09年の被害、過去最少 それでも月8億円(毎日新聞)
鳩山首相に「ドラ息子!」“子ども手当”でヤジまみれ(スポーツ報知)
ジェットコースター点検中に衝突 男性作業員が意識不明 茨城・日立(産経新聞)
温灸器「どんな病気にも効く」販売の会社捜索(読売新聞)
おじいちゃん、おばあちゃんの孫への援助は年間75万円(産経新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-01-26 08:34
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

<センター試験>得点調整は実施せず(毎日新聞)
石川衆院議員 政治資金規正法違反容疑で逮捕へ…東京地検(毎日新聞)
千葉大生殺害 前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
【風】税収アップどこまで?(産経新聞)
小沢幹事長の公表文書全文<1>(読売新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-01-25 12:29
 21日午後3時頃、北海道上川町層雲峡の大雪山系・黒岳(1984メートル)にある「黒岳ロープウェイ」で、整備中のロープウエーのワイヤが絡まり、20歳代の男性点検員2人を乗せたゴンドラが地上約30メートルの高さで宙づり状態となった。

 2人にけがはなく、旭川東署員などが救助に向かっている。

 同署とロープウエーの運営会社「りんゆう観光」層雲峡事業所の発表によると、2人はブレーキテストのため、同日正午頃から、約6トン分の重りとともにゴンドラに乗り込み、ふもとの「層雲峡駅」(690メートル)と5合目の「黒岳駅」(1300メートル)の間を往復。黒岳駅の運転室で別の職員がブレーキをかけてゴンドラを停止させたところ、ワイヤが絡まった。このため、ゴンドラは層雲峡駅から上り方向に約700メートルの地点で、動かなくなったという。

 同社は、今月6日からロープウエーの整備のため休業中。22日に営業を再開する予定だった。同社は2人の救助後に原因を調べ、営業再開の時期を決める方針。

新警視総監「正しい人の力に」(産経新聞)
「宇宙人はニュアンス違う」=首相の失言擁護−菅副総理(時事通信)
雑記帳 京都・三十三間堂で「通し矢」(毎日新聞)
4件連続のコンビニ強盗事件で男逮捕 大阪府警(産経新聞)
東西本願寺、並んで協力要請 親鸞750回遠忌法要で市長に(産経新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-01-23 17:32
 失業者の年末年始を支援する国と東京都の公設派遣村が18日閉所した。生活保護を受給してアパートなどに入居した利用者らを除く264人が、都の日雇い労働者向け宿泊施設「なぎさ寮」(大田区)から送迎バスに乗り込み、それぞれの行き先に向かった。

 公設派遣村は昨年12月28日に渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで開所。今月5日からなぎさ寮で支援が継続された。都によると、17日までに登録者562人のうち419人に対し、生活保護や住宅手当など区市の支援が決定。ほかにハローワークの就職安定資金融資を受けた人が1人、就職や帰郷による自主退寮が28人、寮内での飲酒による強制退寮が2人、死亡が1人。111人が所在不明になっている。18日までなぎさ寮に残った利用者はバスで近くの駅まで送られ、入居するアパートや住居が決まるまでの一時滞在場所として区市が準備したカプセルホテルへ向かった。

 「今日から自分の部屋で安心して眠れる」。マンガ喫茶から日雇いの仕事に通う生活を続けてきた男性(30)は、江東区で生活保護を受けることが決まり「早く仕事を見つけたい」と話した。54歳の男性は「困った人が来年も支援を受けられるよう、恩返しのつもりで頑張る」。住居が定まり介護関係の就職を決めた男性(54)は「何割かは自立を果たしている。こういう事業は重要だ」と話した。

 昨年の派遣村村長で今回は内閣府参与として事業にかかわった湯浅誠さんは「労働行政を担う国と福祉行政を担う自治体の関係など問題点もあった。低家賃住宅の確保と通年の支援体制の強化が課題だ」と話した。【市川明代、東海林智】

盗撮容疑で警察官を逮捕=駅のエスカレーターで−大阪府警(時事通信)
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=東京・南青山の男性殺害−警視庁(時事通信)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
蓮如 真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)
<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-01-23 00:41
 宮内庁は15日、神戸市で17日に催される「1・17のつどい−阪神・淡路大震災15周年追悼式典」に、皇太子妃雅子さまが皇太子さまと一緒に出席すると発表した。お二人は16日に神戸市に入り、式典に出席して17日に帰京する。雅子さまの泊まりがけの公務は2年ぶり。【真鍋光之】

「びっくりドンキー」で食中毒、4人入院(産経新聞)
<センター試験>信州大で14分早くスタート 理科1(毎日新聞)
<ハイチ地震>日本赤十字社スタッフ 調査のため現地へ出発(毎日新聞)
「借りたカネは返すな!」著者ら脱税指南容疑(読売新聞)
<ゆるキャラ>香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-01-22 03:13
 17日午前6時15分ごろ、東京都港区西新橋1の住宅から出火、飲食店や住宅など13棟、計約560平方メートルが焼けた。東京消防庁が消防車など46台を出動させ、約7時間後に鎮火した。この火事で近所の女性(33)が煙が目に入るなどして軽傷を負った。東京消防庁や警視庁愛宕署が出火原因などを調べている。

 愛宕署によると、13棟のうち木造2階建て住宅など4棟が全焼した。昨年8月に耳かきエステ店従業員の女性(当時21歳)と祖母(同78歳)が刺殺された現場で、事件後は空き家になっていた住宅も含まれていた。

 現場はJR新橋駅から西に約600メートルの商店や住宅が建ち並ぶ一角。店舗兼住宅が焼けた飲食店の女性経営者は「バチバチと音がするので目を覚ますと、窓ガラスが真っ赤になっていた。裸足で逃げ出した」と青ざめた表情で話した。【川崎桂吾、袴田貴行】

大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い(スポーツ報知)
地方からの発信が魅力 富良野塾OB久保隆徳さん「人の温度が感じられる」(産経新聞)
「説明で納得」「何考えてる」=小沢氏対決姿勢に民主党員ら(時事通信)
法制局長官に梶田氏(産経新聞)
インド洋給油活動終了へ 防衛相が撤収命令(産経新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-01-21 10:51
 鳩山由紀夫首相は19日朝、民主党の小沢一郎幹事長が東京地検特捜部の参考人聴取に応じる意向を示したことについて、「私の方に連絡はない」と述べるた上で、「(聴取を)受けるか受けないかは小沢幹事長ご自身が判断し、ご自身の判断で結論を出すべきだ」と指摘した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 同日の閣議後の記者会見では、閣僚から小沢氏の問題に関する発言が相次いだ。国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は「小沢氏は潔白だということで(東京地検と)対決しているので、事情聴取には応じるのではないか」と指摘。一方、野党が小沢氏らの参考人招致を求めていることについては「国会議員が探偵ごっこをしたって仕方がない」と述べた。

 前原誠司国土交通相は「国民にしっかりと説明責任果たすために事情聴取に応じられるのは大変結構なこと。説明責任を果たしていただきたい」。長妻昭厚生労働相も「節目節目で必要があれば本人の判断で説明をするということだと思う」と述べた。

 一方、中井洽国家公安委員長・拉致問題担当相は「特捜の権限なので批判をするつもりはさらさらないが説明責任はある。何の事件か分からないというのが率直な感想だ」と述べた。警察行政のトップが検察の手法に疑問を表明するのは異例だ。中井氏は小沢氏の進退について「別に今、小沢さんが起訴されているわけでも何でもない。お辞めになるべきだとは思っていない」と指摘した。

 検察の捜査に対する指揮権を持つ千葉景子法相は「一般的に指揮権が私のもとにあることは承知している。個別に行使する、しないはコメントすべきではない」と述べ、検察当局に指揮権を発動する可能性を否定しなかった。

【関連記事】
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏
「反小沢」マグマ蓄積 世論調査に民主は動揺
小沢氏説明の銀行出金は原資に足らない3億円 聴取応じる意向
「天の声」期待 秘書を接待漬け “実弾”攻勢
加速する民主離れ 産経新聞・FNN世論調査

精巧な偽中国100元、国内で発見 記番号以外は「本物」(産経新聞)
【近ごろ都に流行るもの】国産マッコリ “日本酒”の新たな仲間(産経新聞)
民主党、会議から報道陣を閉め出し(産経新聞)
首相ヒマ? 丸善で本買い漁る 計28冊5万287円也(産経新聞)
<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-01-20 14:24