警備員、たまにはまったり行きましょう


by pedr5cjxv4

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 日本列島は本州南岸に前線と低気圧が停滞している影響で全国的に天気が崩れ、関東地方を中心に冬のような寒さとなった。

 気象庁によると、横浜市の最高気温は真冬並みの9.3度を記録。また、東京・大手町(10.1度)▽水戸市(8.7度)▽埼玉県熊谷市(10.3度)▽千葉市(9.4度)などで最高気温が2月並みとなった。

 3〜4月は全国的に寒暖の差が激しく、今週も夏日になったと思ったら真冬並みの寒さに逆戻りするなど、過ごしにくい日が続いた。また、4月1〜21日までの日照時間も平年の7〜8割と短く、農作物などへの影響が懸念されている。気象庁気候情報課によると、冬のような寒さは25日ごろまでだが、4月いっぱいは寒気が入りやすく、平年より気温は低くなる見込み。5月に入ると気温は平年並みか平年より高くなる見込みだが、北日本は引き続き寒気の影響を受ける可能性があるとしている。【飯田和樹】

【関連ニュース】
強風:北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
3カ月予報:5〜7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め
夏日:今シーズン初 東京・大手町で25.5度
神奈川県箱根町:満開のソメイヨシノが雪化粧

足利事件遺族に謝罪=「真犯人逃し、時効経過」−栃木県警(時事通信)
追突事故で女性死亡、酒気帯び容疑で男逮捕(産経新聞)
「商品に毒物」、ローソン恐喝=現金受け取りに来ず−警視庁(時事通信)
参院選マニフェストで議論を開始―民主党第一分科会(医療介護CBニュース)
<改正道交法>70歳以上の死亡事故割合、10年で倍増(毎日新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-04-24 09:04
 アイスランドの火山噴火の影響で、成田空港の欧州便運航予定の航空会社のチェックインカウンターは20日午前、搭乗を求める大勢の客が詰め掛け大混雑した。
 19日に運航予定だったのを急きょ欠航させたため混乱したオーストリア航空では、20日午前の便の出発が遅れた上、19日以前に搭乗予定だった客を優先的にチェックインさせたため、多くの旅行客が集まった。
 ウィーン留学中の娘のコンサートを見に行くという兵庫県三田市の主婦森真理さん(52)は「以前の客を優先的に乗せるから乗れない可能性があると言われた。ちゃんときょうの搭乗券があるのに冗談じゃない」と憤慨した様子。
 東京などを観光したオーストリア人銀行員ドリス・カインツさんは「もう2時間も並んでいる。家に帰りたい。きょう飛ばなかったら、成田でまたホテルに泊まらなければならない」とうんざりしながら話した。
 19日から運航を再開したイタリア・アリタリア航空でも、折り返しとなる便の到着が遅れたためローマ行きの便の出発が2時間ほど遅延。カウンター前には、大きな荷物を抱えた百数十人の外国人客らが手持ちぶさたで待っていた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真ニュース〕「フライトうれしかった」=帰国の乗客
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

割引財源で高速道建設=財政特措法改正案審議入り−衆院(時事通信)
昔は不登校、今は仕事の挫折で…ひきこもりの高齢化(産経新聞)
「友愛」で日本は守れない 岡田外交“不作為”の意味 (産経新聞)
古賀連合会長、長妻厚労相に不快感 職業能力開発の事業仕分けで(産経新聞)
<老後資金>日本人の4割が準備せず 1万人ネット調査(毎日新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-04-21 17:05
 上司のパワーハラスメントを告発した後に不当に雇い止めされたとして、埼玉県在住の女性(33)が7日、カシオ計算機(東京)や派遣先の系列会社を相手取り、社員としての地位確認や賃金などの支払いを求めて東京地裁に提訴した。

 訴状によると、女性は平成15年12月から系列会社に派遣され、電子辞書のテストなど正社員と同様の業務を担当。昨年4月に、上司が出演するコンサートの誘いを断って以降、洗い物やゴミ捨てなどの雑用を命じられるようになった。派遣元に苦情を申し立てたところ、同年9月に雇い止めとなった。

【関連記事】
警部自殺は「パワハラ原因」 遺族が元上司ら提訴
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ
九州管区機動隊員が自殺未遂 上司が暴行、パワハラ?
「KY」恐れ言葉喪失 心地よい空間で安らぎたい
勤務医ら対象に電話相談 残業代不払い、パワハラ…相談29件

<児童虐待>施設の保育士や指導員 大阪 (毎日新聞)
月山スキー場、これからが本番…積雪8m超(読売新聞)
病腎移植3例目はじまる 愛媛・宇和島徳洲会病院(産経新聞)
最長3年、「日雇い」是正=省庁勤務の非常勤職員−政府(時事通信)
政府、対北制裁を延長=6回目、核・拉致解決へ圧力(時事通信)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-04-12 19:55
 足立区生物園(榎本太郎園長)で飼育している日本のチョウが海を越え、17日から米国で始まる「バタフライショー2010」で優雅な舞いを披露する。日本の国蝶(ちょう)、オオムラサキや羽を広げた長さが日本で一番大きいオオゴマダラなど5種で、サナギに育てて約千匹を順次送り出している。生物園は「日米親善に役立ち、区のイメージアップにもなる。相手は生き物なので、最後まで万全を尽くして育てたい」としている。

 バタフライショーを主催するのは、米国オハイオ州シンシナティ市のクローン植物園。毎年、アフリカ、中国など地域や国をテーマにしたチョウ展を行っており、15年目を迎える今回は「日本のチョウ展」を企画。準備段階だった平成21年3月、生物園を視察し協力を求めてきた。

 生物園は「できる範囲の協力」を約束。チョウを美しい成虫の姿で見せるには米国で羽化させるのが一番だが、卵や幼虫で送ると、種類ごとに決まった草しか食べない幼虫の食草を米国内で確保するのは困難。このため、展示時期に合わせて羽化するように日本で成長段階を調整し、サナギにして送ることになった。

 米国に提供するチョウはオオムラサキ、オオゴマダラに加え、被爆地の地名が付いたナガサキアゲハ、ゆったりと飛ぶリュウキュウアサギマダラ、日本で最もなじみ深いチョウの1つであるアゲハの5種に決定。当初、オオムラサキは飼育経験が乏しかったため、米側への提供候補リストに載せていなかったが、米側の要望で追加した。

 日本のチョウ展は6月20日まで約9週間。生物園は最初の3週間でリュウキュウアサギマダラ、次の3週間はオオゴマダラとナガサキアゲハ、最後の3週間はオオムラサキとアゲハを提供。展示に合わせて週に1度、各チョウのサナギを50〜100匹ずつ送る。このほか、日本の鳴く虫の代表、スズムシや足立区のサクラや風景写真、伝統工芸品なども出展する方針。

 生物園の岡本明久飼育解説員(30)は「日本人は鳴く虫を楽しみ、平家の家紋にもアゲハの紋様が使われるなど、自然や昆虫と共生してきた。こうした日本の文化、日本人と生き物の関係をアメリカで紹介したい」と話している。

【関連記事】
「火星」でもハチ飛べる!
中国は「アバター」がお嫌い
「気持ち悪い」固定観念崩す 児童書『虫はごちそう!』
奄美でチョウの集団越冬 鮮やかな乱舞も
愛子さま、1日で8歳に 「生き物」への強い好奇心

<NTTドコモ>スマートフォン「エクスペリア」 1日発売(毎日新聞)
普天間移設、首相またブレるも「大きな話でない」(産経新聞)
米大使公邸 米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)
改憲・消費税上げが柱 新党、保守層掘り起こし(産経新聞)
「鳩山さんを実力あるように見せたかった…」虚偽記載の動機語る 鳩山首相元公設秘書初公判(産経新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-04-07 19:05
 【ワシントン古本陽荘】岡田克也外相は29日午前(日本時間同日夜)、米国防総省でゲーツ国防長官と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「5月末までに決着させたいという考えに変わりはない」と伝えた。ゲーツ長官は「在沖縄海兵隊は日米同盟にとって極めて重要だ。米政府は引き続き日本政府と協議し、本件を早期に解決したい」と応じ、日米政府間の協議を進めることで一致した。ただ、米側は米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)に移設する現行案が「ベスト」との姿勢を崩しておらず、日米間の調整が難航するのは必至だ。

 普天間移設問題をめぐり、日本政府内ではシュワブ陸上部に暫定滑走路を建設する案や米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合を埋め立てる案に加え、普天間飛行場の航空部隊の機能を徳之島(鹿児島県)などの県外に分散移転する案を検討。米側は地元住民の合意を得られない案は受け入れない構えで、在沖縄海兵隊全体の一体運用を重視し県外への分散移転にも難色を示している。

 会談で外相は「現時点での検討状況についてはルース駐日米大使に説明した。今後、日米間でさらに協議を進めたい」と表明。長官は「日米同盟は日米双方に死活的に重要だ。米国は対日防衛義務を誠実に果たす。そのため核を含めた抑止力を維持する。日米同盟を深化させるためにも普天間問題を解決することが必要だ」と早期解決を求めた。

 会談ではこのほか、在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)について岡田外相が「包括的な見直しを早急に行っていきたい」と提案。ゲーツ長官も「効率的・効果的にしていくために協議を行っていく」と述べた。

 オバマ米大統領がアフガニスタンを電撃訪問したことを踏まえ、現地情勢や復興支援の協力についても協議。長官は「日本の貢献は極めて重要で、高く評価したい」と述べた。

 岡田外相は会談後、主要国(G8)外相会合に出席するためカナダへ向かい、29日夜(日本時間30日午前)、クリントン米国務長官と会談する。ワシントンで予定されていたジョーンズ大統領補佐官(国家安全保障問題担当)との会談は、補佐官がオバマ大統領のアフガニスタン訪問に同行したため、急きょ中止となった。

【関連ニュース】
普天間移設:北沢防衛相、ヘリ引き受け先の県外分散を検討
鳩山首相:普天間問題 県外移設に向け全力挙げる考え示す
普天間移設:「県外」組み合わせ提示 沖縄知事に防衛相
普天間移設:県内2案提示へ 一部「県外」とセット
普天間移設:政府案へ大詰め 関係閣僚が協議

<サクラ>花見の週末 東京・六義園(毎日新聞)
ジャニーズ事務所「現場に現れた事実ない」(スポーツ報知)
<将棋大賞>最優秀棋士賞 羽生名人が3年連続で受賞(毎日新聞)
<風力発電>施設近くの住宅内で低周波音 初の調査で確認(毎日新聞)
亀井・菅両氏、「言った」「言わない」水掛け論(読売新聞)
[PR]
by pedr5cjxv4 | 2010-04-02 16:17